2013年03月17日

マリアンナプラス煌髪(キラリ)と聖マリアンナ医科大学

マリアンナプラス煌髪(キラリ)の誕生には、
聖マリアンナ医科大学が絡んでいます。

“マリアンナ”という言葉通り、
マリアンナプラス煌髪(キラリ)には
聖マリアンナ医科大学の研究成果が詰まっています。

それが『ヘアケアキューブ』です。

毛髪により染料が浸透しやすい成分として、
保湿と毛髪浸透補修成分をプラスした新技術です。

ですから、マリアンナプラス煌髪(キラリ)は
少ない量でもしっかりと髪の内側から染めることができます。

マリアンナプラス煌髪(キラリ)のヘアケアキューブで
注目なのは、髪内部に育毛成分もしっかりと浸透することです。
染料とともにはいることで、髪を傷めることなく、
キレイに染まる事ができるのです。

ひらめき「最新技術で色落ちなし?」

マリアンナプラス煌髪(キラリ)のメリットされるものに、
色落ちが少ないということです。

マリアンナプラス煌髪(キラリ)のヘアケアキューブ技術により、
内部に浸透をさせて、髪の色を出します。

一般のカラーリングのように、
染料だけが浸透する、髪の表面を染めるのとは違いますから、
しっかりと染めることができます。

浸透技術が優れていることと、
マリアンナプラス煌髪(キラリ)の育てる成分が同時に浸透することで、
ほかの白髪染めとは、その染め上がりに差がでます。

ダメージを気にしない白髪染めのマリアンナプラス煌髪(キラリ)。

その上、色落ちが少ないというのは、
マリアンナプラス煌髪(キラリ)の魅力となっています。

↓↓↓今までと違う染め上がりを体験しませんか?↓↓↓
>>>【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】の公式HPはコチラから!



posted by マリアンナプラス煌髪(キラリ) at 09:00| マリアンナプラス煌髪(キラリ)の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

白髪染めだけではなく、トリートメントとしてもOK

マリアンナプラス煌髪(キラリ)は白髪染めとしてだけではなく、
トリートメントとしても使えます。

今度は、シャンプー後の濡れた髪につけます。

マリアンナプラス煌髪(キラリ)で、数日白髪染めをしたあとに、
もっとツヤを出したいという目的のために、
濡れた髪にマリアンナプラス煌髪(キラリ)をつけます。

白髪染めとはまた少し違った栄養が
髪の内部まで深く深く浸透することで、
トリートメント効果がバッチリです。


白髪染めとしても、トリートメントとしても、
天然成分配合のマリアンナプラス煌髪(キラリ)を使用することで、
欲しかったツヤとハリが戻ってきます。

↓↓↓ハリがあると5歳は若く見えます♪↓↓↓
>>>【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】を手に入れるならコチラです♪


posted by マリアンナプラス煌髪(キラリ) at 09:00| マリアンナプラス煌髪(キラリ)の白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

マリアンナプラス煌髪(キラリ)はシャンプー前に

マリアンナプラス煌髪(キラリ)の白髪染めは、
シャンプー前に使ってください。

かわいた髪につけるのがこつ。

マリアンナプラス煌髪(キラリ)を使用するときには、ゴム手袋は
一切不要です。

素手でそのまま、髪に馴染むようにつけます。

気になる部分にはきちんとつけることも
素手なら安心して自由につけることができるのがメリットです。

マリアンナプラス煌髪(キラリ)の素手白髪染めは、
安心な染料を使っているからで、
手についた染料も簡単に落とすことができます。

その後は丁寧に洗い落としてシャンプーをするだけ。

その間の時間はたったの10分のスピード白髪染めです。

↓↓↓10分で簡単な髪のアンチエイジング♪↓↓↓
>>>【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】はコチラから!



posted by マリアンナプラス煌髪(キラリ) at 09:00| マリアンナプラス煌髪(キラリ)の白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。